CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

Interior

日々の内側
copyright sumigon all rights reserved
<< 長岡の花火 | main | ヨシトシも、ヨシ! >>
四字熟語に四苦八苦

17-0804.jpg

 

先日実家に行った時、母がノートパソコンを出してきてなにやらやっていた。「脳トレ」のためにパソコンでジグソーパズルなどをやっているらしい。ジグソーがとりあえず完成すると、次は四字熟語パズル(?)。たしか縦横6文字ずつ、計36の漢字がクロスワードパズルのように配置されており、その中から四字熟語になる漢字を選び完成させていく。熟語ができ上がるとその文字が消えていき、完成すれば全ての漢字がなくなる・・・といった仕組み。

背後からしばらく観察していたが、これがなかなか手強い。母は試行錯誤しながら少しずつ熟語を作っていたが、すてクリアするのはかなり難しそうだ。私にも無理だと思った。あれが本当に「脳トレ」になるのかどうかわからないが、知らなかった言葉を知る、知ってはいたが忘れていた言葉を思い出す、という意味ではためになるものなのかもしれない。

一昨日だったか、よし私もやってみようと思い立ってスマートフォンでできる四字熟語パズルを探してみた。母がやっていたのとは少し方法は違うが目の前に提示された漢字群の中から4つずつ選びクリアしていくというところは同じ。「中学レベル」「一般レベル」「漢字検定準二級・二級レベル」に分かれており、とりあえず「中学レベル」の全ステージ(30ステージ)を終えたところだ。

中学レベルなのだから軽々と・・・と言いたいところだが、軽々とクリアできるステージもあればそうではないものもあった。一般レベルとなると当たり前だが難易度があがり、さらにクリア率が低くなっていく・・・こりゃ、情けない。

思えば、四字熟語はごく一部をのぞいて使用されることがめっきり減ったのではないか。政治家の発言や横綱昇進時のコメントなどにはよく出てくるが、普段使うような言葉ではない。政治家などが偉そうに四字熟語を使って主張していたりすると、本当に意味がわかっているのか?と意地悪な考えも浮かぶ。

もともと漢語なのだろうから、漢文の素養がある人にとってはお茶の子さいさいなのかもしれない。が、私たちの世代は漢文といえば眠たい授業というイメージしかなく(^^;)、日常とはかけはなれた世界という印象が強い。しかし、漢文の授業を受けていても、その格調の高さに感じ入ったことはたびたびあったし、昔の歌などの漢文調の表現はけっこう好きなのであった。

しばらくパズルを気楽に楽しもうと思っているが、大切なのはクリアすることではなく、自分が知らなかった熟語の数々を覚えることだ。すべてを覚える自信は全くないが(^^;)、覚えておこうと思ってパズルをやるのと、なんとなくやるのとではやはり違うと思う。

また、こういった言葉はたとえば漢検を受けようとして勉強している人や受験勉強をしている人の方が知っていると思うが、そういう受験のための勉強ではなく、ごく普通の生活の中で感じ入ったことがあった時、ああこういう言葉があったなと思い起こす言葉が少しずつでも増えればいい。もともと漢字好きだし。が、忘れっぽさに拍車がかかっている昨今、インプットすれば今まであったものが自動的にアウトプット・・・なんていうことになりそうな。

とりあえず、出題された四字熟語の中で覚えておきたいものを「お気に入り」として登録することができるようになっているから、全く知らなかったものにチェックを入れておき時々確認しておこうと思っている。

■今までにできなかった四字熟語(一部)

和衷共済 和光同塵 同工異曲 矮子看戯 排斥擠陥 杯盤酒肴 博引旁証 ・・・・難しい(^^;)

| - | 07:26 | comments(2) | - |
昔から知らない言葉を調べる習慣はあるつもりですが、何十年も生きてきてつい最近初めて知った言葉に出会うと、何故今まで出くわさなかったのか、それだけ知らない世界、知らない言葉が多いのかと思い知らされます。
そうして新しい言葉を今更ながら知り、その字の成り立ち、作った者の知恵などに感心するワケです。
毀誉褒貶とか物書き以外、会話とかで滅多に使わない四字熟語がありますよね。

小学生の間で今人気のうんこドリルを本屋で立ち読みしてみました。
小学生が関心を抱くような世界観がそこでは徹底的に繰り広げられているワケですが、物に興味を持つ、物を覚えて忘れない為なら勉強の仕方に正解なんてないなあと思うこの頃です。
| Godspeed | 2017/08/04 11:26 PM |
*Godspeedさん

私も知らない言葉にぶつかったら調べるようにはしているんですが、本を読んでいる時、ペンや付せんなどがないとそのままになってしまったりもします。すぐにチェックできない時もあって、そのうち忘れてしまうんですよね・・・

会話で使う言葉は年々画一的になっているような気がします。
頭を使わなくてもいいようになってきているというか。
同じような意味でも使う言葉によってニュアンスが違ってくると思うんですが、そんなニュアンスなどおかまいなしってな感じで。
ひとつの退化でしょうかね。

うんこドリル、立ち読みされましたか。
一時買おうかなと思っていたんですが、あまりに評判になってきたのでやめました(天の邪鬼)。
何にしてもそうですが、興味をもてないものは一度勉強してもすぐに忘れますね。身に付かないというか。
おっしゃるとおり、勉強の仕方に正解などなく、自分にあった方法をいかに見つけるか、が課題なんでしょうね。
| すみごん | 2017/08/05 9:19 AM |









SPONSORED LINKS