CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

Interior

日々の内側
copyright sumigon all rights reserved
<< 夫たちよ(あるいは、妻たちよ) | main | 22日は猫に語らせる日・・・4月担当:みかん >>
人生いろいろ、私もいろいろ

17-0421.jpg

やれやれ。ふーっ。いやはや。数年に一度の失態を(本当に数年か?)をやらかしてしまった。スマートフォンをなくしてしまったのであーる。

なくしたのは美術館の中。トイレに行った以外は立ちっぱなしだったのでどこでなくなったのかわからない。デニムのおシリポケットに入れたままにしておいたのがよくないのはわかっているのだが、もしトイレで落としたとしたらすぐにわかる(経験者は語る。はい、水没させました)。それ以外でポケットからスマホが出るなんてあり得るのか・・・

展覧会を観て、ああ、よかったなぁとご機嫌になって特設ショップであれこれ買い、久しぶりにガシャポンまでやっていい気分だったのに・・・出口近くにあるスマホ撮影用のセットを撮ろうとした時ないことに気づいた。なんだかおめでたい話。

慌てて一番可能性があると思われるトイレへ急行。自分が入った個室を見たがない。近くにいた係員に言うと、展覧会場入り口のスタッフに言ってくれという。入り口に行って伝えると、今度は防災センターに行ってくれと。防災センターがまたわかりにくい場所で、レストランの従業員が親切にも連れていってくれた。遺失届を出すと、受けとったおじさんがスマホの場合はたいてい見つかるよ、と言ってくれた。が、なんとなく出てこないような気がしていた。そして、私の勘は当ったようだ。翌日電話したが出てきていないという。やっぱりね、がっくり。

ロックがかかっているスマホなど拾っても普通は何の役にも立たない。それ以前に落とした人のことを考えてすぐに届けるのが常識的な行動だろう。それが出てこないという事は、何らかの意図で届けなかったか、あるいはポケットからそーっと抜いたか。しかし何のために?考えてみれば、美術館の展覧会場なんてバーゲン会場に似たところがあり、みな展示されているものに夢中になっているからスリ行為にはもってこいなんだな。今までそんなことはなかったので、全く警戒していなかった。やはりおシリのポケットはダメだな。

一日経っても出てこない場合はもう永遠に出ない可能性が高いと判断し、泣く泣く新しいものを買うことにし、昨日今まで使っていたキャリアのショップに行ってきた。そして、うんざりするほど待たされた。平日の昼間なのに何故あんなに待たないといけないのか。銀行だって今どきそんなに待たせないのでは?と腹立たしかったが、「てやんでぃ!」とやめてしまうわけにもいかずじっと我慢の子。やっとのことで新しいスマホを持って帰宅した。

経験されている方も多いと思うが、これからがまた一苦労なのだ。前に使っていたものがあれば自動的にデータを移行できるのだろうが、それがないものだから自分で一からやらなければならないことが多い。幸い、クラウドにバックアップしてあったデータは同期すればいいので助かったが。自分で入れていたアプリはもう一度ダウンロード、インストールし、IDやパスワードを入力して使えるようにしなければならない。

それがけっこう面倒な手順を踏まなくてはならず、帰ってきてから食事の時間をのぞいて夜遅くまでかかってしまった。それでも解決していない問題がいくつか。

その中で一番大きいのが音楽。iTunesに入れてある曲を新しいiPhoneに同期しようとするとダメなのである。たぶん私が使っているmacのOSが最新のiPhoneには無視されてしまうのかもしれない。しかし、OSをアップグレードするということには慎重であるべきで、今まで意図的にやってこなかった。というのも、新しいOSにするといくつかのアプリケーションが使えなくなる可能性があるからだ。今の環境になれていて、そのまま使い続けたい場合、無闇にOSを上げていくのは危険だと思っている。

しかし、音楽を聴けないのは痛いし、不本意である。仕方ないので普段は使っていないノートブックの方のOSを最新のものにし、再度トライ。お?使えるようになったか?と思われたが、そうではなかった。iTune storeで購入した曲は聴けるが、自分でCDから読み込んだ曲は認識されない(曲名は出てくるが聴けない)。ネットでいろいろ調べてみたがわからないので、Appleのサポートにメールを入れておいた。連絡が来るまで最低3日はかかると思うので、短気な私はかなりイライラしている。

自分ではわからない、無理→サポートを頼んでいるのだからあきらめて待つ・・・となれればいいのだが、今朝もまだなんとか自分で解決できないかといろいろ調べたりして挫折している(^^;) 懲りないヤツ? 

それにしても、やはり環境の変化を楽しめないお年ごろになったなぁとつくづく思う。できるなら、慣れた環境を維持したい、環境に自分を合わせるのが億劫だ、いろいろ調べながら解決していくのが面倒だ・・・そんな気持ちがたとえば10年前に比べたらかなり強くなっていると思う。これでいいのか、よろしくないのか。

そんなこんなで、おもしろかった展覧会の話題は少し先になりそう。いや、展覧会そのものはよかったのだ。が、その後のことがあるので少し落ち着いたら。本についても書きたいことはいろいろあるのだが、それも落ち着いたら(^^;)ということでよろしくどうぞー!

| - | 10:28 | comments(2) | - |
あちゃー。やらかしましたね。
現代の三種の神器(携帯電話、パソコン、あと一個はなんだ…?)を紛失されたら、一気に原始人に戻った感覚になりますよね。笑
いや…失礼…。こほん。

盗難だった場合、本体だけでも闇ルートで売りさばく奴らもいるらしいし、その場合持ち主のIDなんか無意味となるでしょうね。
よく外国人なんかが「ジャパンではスマホどころか財布なくしても見つかる」なんて言いますが、日本でも悪い奴はいますからねぇ。
今後の為なのですが、確かスマホが持ち主から数メートル離れるとアラームが鳴るアプリか機材があったと思います。
それだとすぐに知らせてくれるでしょう。
原始的な方法だとスマホのアクセサリー(スマホカバーなど)に紐かチェーンを付け腰に装着する。この場合は見た目よりもとにかく紛失回避重視ですね。
…しかし、サラッと書かれてますが、すみごんさんはわたくしなんかより電子機器やアプリなどを駆使されており、感覚がお若いなあと感じました。
わたくしは若い頃から取説読まず、調べもせず、あれが出来ないこれが出来ないと言っては人に頼る面倒腐がり人間で、iiPotには約3万曲入ると言われて自宅のCDから図書館、レンタル屋の音楽まであらゆる音源を約1万5,000曲ほど入れ終えたあと、ある日スマホとPCを繋げた時に「同期しますか?」と問われ、「Yes」と答えたら、入れた曲が全て抹消されたことがあり、バックアップしてなかったこともあり、約数ヶ月かけた労力が全て無となったことがあります。
その日以来、iPotも触っておりません。

| Godspeed | 2017/04/21 11:55 AM |
*Godspeedさん

やらかしました、はい。
けっこう、やらかすんです。私(^^;)
そうですね、パソコンほどではありませんが、やはりある程度はスマホに依存しちゃっているんですよね。
私の場合、さほど凝った使い方はしていないのでなくてもそんなに困ることはないんですが、なければないで落ち着かないです。

あれからいろいろ考えましたが、やはり盗難の可能性の方が高いかなと。まさか美術館で、と思っていましたが、考えが甘かったですね。その日はシルバーデーとかで65才以上は無料の日だったんです。知っていればその日ははずしたんですが・・・で、かなり混んでいて、そういう場所では何があってもおかしくないですね。
アラームが鳴るアプリってあるんですね。へー!
でも、なんだかちょっと面倒というか、そこまですることもないかって思います。持ち主がしっかりしていれば(おいおい!)。この度のことを反省し、外ではバッグの中にしっかり入れるか、内ポケットなど簡単には盗めないようにしたいと思っています。

うーん、感覚が若いかどうか・・・以前のように新しいアプリの使い方を覚えるのが楽しいとは感じなくなりましたし。面倒さが先に立ってしまいます。
ただ、自分で手に入れたものはある程度自分でなんとかしないと、という気持ちがあって、できるだけ調べたりするようにはしています。サポートに聞くのは最終手段ですね。
いつからパソコンを使うようになったかによると思いますが、私がはじめて使い始めたのはWindows95あたりでした。その当時はネット上でもお助け掲示板というか、そういうのがけっこうあったんです。
そこでけっこう鍛えられたというか、トラブルに遭ったらまず何をしなくてはいけないか、人に聞くならどういう手順をとって聞くべきなのか、等々を学びました。
サポートに連絡するにしても、まずトラブルが起きた原因と思われるもの(新しいことを何かしたか、どういうことをしたらおかしくなったか、等々)を確認し、質問するまで自分が対処したことを洗い出した上で、自分の環境(OSのバージョン、アプリのバージョンなど)を伝えて質問することにしています。けっこう面倒(^^;)

1万5000曲が消えてしまいましたか、そりゃ打撃ですね。
同期については慎重にすべきですね。私も一度やらかしました。
でも、外に出る時はたいてい音楽を聴きながら歩きますので、iTunesが具合悪いととても困ります。
が、無事解決しました!ふふふ。あれこれやってみるもんですね。けっこう単純に直りましたから。
| すみごん | 2017/04/22 7:01 AM |









SPONSORED LINKS